2012年11月の投稿


ピークオイルの経済への影響

概要 経済規模とエネルギー消費量の間には確かな関係がある。また、採掘・輸送・貯蔵の容易さ、エネルギー密度と用途の広さの観点から、石油を代替するエネルギー源は今のところ存在しない。 石油の減耗が始まれば、経済の停滞が起こる […]

ピークオイルの過去と未来

概要 原油の生産量がある時点でピークを取り、その後減少していくという説の起源は、米シェル社の地質学者、ハバート博士が1956年に発表した論文にまで遡れる。ハバート博士は1970年代に米国の石油生産量がピークを迎えると予想 […]